ペット葬儀社の選び方(参考)
私の個人的な見解でもありますので参考としてお読みください。
ペットちゃんが亡くなってしまい、深い悲しみでそんな時は何も考えたくないと思います。
しかしお別れは辛いですが、そのままにしておくことも可哀想でどこか探さないといけないと考え、おそらくスマホで検索している方が多いと思います。
ペットちゃんの場合、①火葬のみを扱っているところ②ご葬儀をしてから火葬をする(こちらは火葬のみプランもあると思います)
①は、行政で行っているところは火葬のみがほとんどだと思います。個別火葬か、合同火葬で返骨なしに分かれています。
②は、ペット専門の寺院やペット霊園、あと移動火葬車に分かれます。
ほとんどの方が②を選んでいるのではないかと思います。また寺院や霊園を選んでいる方も多いと思います。
では寺院や霊園と移動火葬車の違いは何でしょう?
使用している火葬炉は基本的に同じです。容量の違いはあると思います。
また寺院や霊園の火葬炉は大型犬も対応しておりますが、移動火葬車は25㎏以下の中型犬位までが主流ではないでしょうか。
寺院や霊園を選ぶ理由としては所在がハッキリしていることが一番の安心だと思います。
移動火葬車は店舗を持っていない所が多いため、どこからどんな人が来るかわからないのが不安要素ですね。
しかしメリットもあります。移動火葬車はご自宅まで伺いし火葬を行いますので、車を手配して連れていく必要がありません。
立ち会うこともできますし、火葬中はご自宅で待っていることができるので小さいお子様やご年配の方でもご葬儀に立ち会うことができます。
火葬の際、火が出るところが1基ですが、火力が強すぎることはないのでお骨を綺麗に残すことが出来ます。
スマホで検索をするときに、上位には広告料を多く出している業者が出てきます。
以前利用した業者の名前で検索しても、上位3つぐらいは別の業者の広告が出るのでご注意ください。
間違い電話されること良くあります。
業者には3種類あると思います。
①ペット火葬の紹介業者
②グループでペット火葬をしている業者
③個人でペット火葬をしている業者
①は自分のところで対応するのは電話orメールでのオペレーターのみ、登録している業者に連絡しお客様との間を取り持つ
年間数千~数万件ご対応とか全国対応と書いているのは紹介業者がほとんどだと思います。
登録している業者なのでどこの業者が来るのか全く分からないのが不安になりますね。悪徳業者では無いと思います。
オペレーターさんの対応が悪い時があるようです。他業種の紹介(水道関係とか)をまとめて一緒にしているのかもしれません。
②はグループの代表が研修を行い、フランチャイズとして支店を名乗り営業をしています。多くはグループの代表の
フリーダイヤルに連絡をもらい、近くの空いている支店からお客様の元に向かいます。
しっかりと研修を受けていると思うので、安心だと思います。
③は個人で行っているので①の紹介業者にも登録しているかもしれません。個人で行う場合悪い評判があると、
仕事が来なくなるので頑張ってる方が多いのでは無いでしょうか。
②と③の見分け方は難しいかもしれません。
それぞれどれも良い業者であると思っています。
良い業者、悪い業者を見分けることは難しいでしょう。
最初に寺院や霊園は所在がハッキリしているところが安心と書きましたが、
所在がハッキリしていることが安心の材料であれば、移動火葬業者でもホームページに所在地をハッキリ明記している業者は安心につながるかもしれません。
また口コミ評価も参考にするとよいでしょう。
電話の応対も評価するとよいでしょう。
①所在地がハッキリしている
②口コミ評価(一番は知人が利用したことがありその評価)
③電話の応対
一番重要なことは、焦って探さないことです。気持ちに余裕のある時に探すのが大事です。今うちの子は元気だし、亡くなることなんて考えたくもないと思うかもしれません。
しかし、いつかはそういう時が来ます。その時に焦って決めてしまい、思っていたのと違うと後悔することの無いようにして欲しいです。
ペットちゃんがお亡くなりになることはかなりのストレスです。色々な後悔の念が生じます。
せめて最期のご葬儀には後悔のないように事前に準備をしていただけたらと思います。
5年先、10年先のことでも余裕のある時にご自身の希望する内容に当てはまる業者をいくつか見つけて置き、もしもの時は慌てることなくご連絡することが良いと思います。